ブックス限定特典付き アップトゥボーイ 2020年 雑誌 はこぽす対応商品 卓出 07月号 ワニブックス

【ブックス限定特典付き】アップトゥボーイ 2020年 07月号 [雑誌]ワニブックス

トップ , 雑誌 , 音楽・芸能 , アイドル,909円,2020年,【ブックス限定特典付き】アップトゥボーイ,07月号,/doombook964145.html,www.grand-mebel33.ru,[雑誌]ワニブックス トップ , 雑誌 , 音楽・芸能 , アイドル,909円,2020年,【ブックス限定特典付き】アップトゥボーイ,07月号,/doombook964145.html,www.grand-mebel33.ru,[雑誌]ワニブックス 909円 【ブックス限定特典付き】アップトゥボーイ 2020年 07月号 [雑誌]ワニブックス トップ 雑誌 音楽・芸能 アイドル ブックス限定特典付き アップトゥボーイ 2020年 雑誌 【はこぽす対応商品】 07月号 ワニブックス 909円 【ブックス限定特典付き】アップトゥボーイ 2020年 07月号 [雑誌]ワニブックス トップ 雑誌 音楽・芸能 アイドル ブックス限定特典付き アップトゥボーイ 2020年 雑誌 【はこぽす対応商品】 07月号 ワニブックス

909円

【ブックス限定特典付き】アップトゥボーイ 2020年 07月号 [雑誌]ワニブックス



商品情報

  • 発売日:nbsp;nbsp;2020年05月23日
  • 出版社:nbsp;nbsp;ワニブックス
  • サイズ:nbsp;nbsp;A4
  • 楽天ブックス雑誌コード:nbsp;nbsp;11443
  • JAN:nbsp;nbsp;4910114430708
  • バックナンバー:nbsp;nbsp;

    この雑誌の他の号を見る

商品説明

今号は、まもなく待望の2nd写真集が発売になる、堀未央奈が表紙を飾ってくれます。昨年に南フランス、コルシカ島で撮影を行った写真集撮り下ろし分から、完全未公開カットで構成された20ページの超ロンググラビアをお届け。写真集について存分に語ってくれたロングインタビューも見どころです。そして特別企画として、弊社創業40周年記念として展開された、『アップトゥボーイVol.286~289』までの、乃木坂46四号連続表紙企画に登場してくれた、生田絵梨花、堀未央奈、与田祐希、遠藤さくらの、貴重なアザーカットで構成されたスペシャルグラビア16Pも収録。併せて、前号『アップトゥボーイVol.290』で衝撃の初ソログラビアを飾ってくれた、松尾美佑のアンコールグラビアもお届けします。

宮本佳林、佐々木莉佳子の最新写真集撮影分からの未公開カットのみで構成されたスペシャルグラビアなど、今号も見どころたっぷりの内容に仕上がっています。



付録は特大サイズ、B2正寸(515mm ? 728mm)ポスターを両面で、2枚お付けします(ランダム封入ではありません)。1枚目は生田絵梨花と堀未央奈の両面ポスター、2枚目は与田祐希、遠藤さくらの両面ポスターとなります。




[グラビア(敬称略)]


堀未央奈(乃木坂46)


生田絵梨花、堀未央奈、与田祐希、遠藤さくら(乃木坂46)


松尾美佑(乃木坂46)


横野すみれ(NMB48)


西條和、涼花萌(22/7)


新條由芽


桜田ひより


佐々木莉佳子(アンジュルム)


宮本佳林(Juice=Juice)




※BEYOOOOONDS連載は休載となります。

※登場タレント、内容は変更の可能性がございます。



堀未央奈 2nd写真集 楽天ブックス限定カバーVer.は>>こちら<<

堀未央奈 2nd写真集 楽天ブックス限定メイキング動画配信付きVer.は>>こちら<<

内容紹介

表紙巻頭:堀未央奈(乃木坂46)

]

【ブックス限定特典付き】アップトゥボーイ 2020年 07月号 [雑誌]ワニブックス

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

明るく、ハキハキと、被害の状況を説明する女性だなと思った。 その前夜の帰り道、自転車の男に体を触られたという。 警察署の一室。向き合って被害を調書にまとめていた女性警察官(40代)は、目の前の被害女性と、あの夜の自分を重ね合わせていた。 似…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

「ディズニーの絵本」なら誰も驚かない。「ラブホテルの絵本」となると、人は戸惑う。大人向けのやらしいの? 子ども向けでやさしいの?と。 仮定ではなく実在する絵本の話で、題名は「人のセックスでご飯を食べる」。夜のラブホで4年、清掃の仕事をした柿…

最近、日本の経済的地位の低下を示すニュースが続いている。右肩上がりという言葉が縁遠くなって久しい。「貧乏国ニッポン」「日本はもはや『後進国』」。この国の経済状況を憂える著作を出している経済評論家の加谷珪一さんに聞いた。私たちは、どんな自画像…

東西冷戦が終わって30年。勝利した、とも評された「自由」や「民主主義」の言葉が、かつての輝きを失っている。 民主主義を装いつつ、これらの理念を顧みない権威主義国家が増えただけではない。米国をはじめ先進民主国でも、政治の機能不全が言われて久し…

新型コロナのオミクロン株への感染が、国内でも相次いで報告されている。入国時の検査では陰性だったのに、後に感染が確認される例も出ている。一つひとつ教訓をくみながら、拡大の防止に努める必要がある。 先週末、入国後に岐阜県の自宅で待機していた男性…

衣料品を扱う会社で絶えず上司に叱責(しっせき)され、家に帰れば妻子にいたぶられる。昭和の後期に人気を博したギャグ漫画『ダメおやじ』の主人公、雨野(あまの)ダメ助である▼連載中、気の毒に思ったファンから激励の手紙が出版社に届いた。当方はまだ小…

一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら